Sunday, 4 February 2018

これからの資金調達はICOが主流になる?

image via STEEMIT
以前僕はICO否定な記事を書いたのですが、自分がいくつかのICOに参加したり(矛盾 笑)ICO参加者に配られるコイン(正確にはトークン)の仕組みや本部の動きなどを追っていて色々わかったことがあり最近意見が変わってきたので書こうと思いました。

そもそも前回書いたICOに否定的だった理由は以下です。
ICOのプロジェクトでコインが必要ないような仕組みのプロジェクトってたくさんあるけどなんなの?こちらは出資するのにその対価でもらえるコイン(IPOだと株券)がそのプロジェクトに必要がなかったらこのコインの存在価値と今後値上がりする理由がまったく見つからない。またそのプロジェクトでコインが使われるようなビジネススキームだとしても例えそのプロジェクトが成功したとしてもそのコインが値が上がる理由(仕組み)がみあたらない。こんな存在さえも不確か過ぎるものに値上がりを期待するって。。。汗。それだと今は良くてもいずれ全部消えるしかない。
以上用のような理由から中長期的な目でICOには非常に懐疑的でした。コインの存在意義と値が上がる理由があまりにも不確かなICOばかりだったからです。そして世の中にコインの介在が必須にできるビジネスってそんな多くないとも思っていました。そのようなことからICOはほとんどが結果的にスキャム(詐欺)になってしまい、それに人々が気づきいずれICOなんてほぼ無くなると思っていました。

ということは逆にコインの存在意義と今後の値上がりする理由が明確になればいいってわけです。さてここからが僕が考えを改めた理由です。現在一部のICOではそのビジネスの利益をコインホルダーに還元するために以下の様なことを行ってたりします。
・そのプロジェクトで出た利益で本部がコインを定期的に市場でどんどん買って行く。ということは基本的にどんどんコインの値段が上がるということ。
・バーンする。これは現在流通しているコインの一定量をバーン(燃やすという意味から来ている。意味は本部が持っている分のコインの数を強制的に消してしまう)する
事によってコインの値上がりを誘導することができる。コインの数を減らすのでインフレを招きコイン自体の値が上がる可能性が高い。
・ステーキング。これはある一定量以上のそのコインを持っているホルダーに他の種類のコインが定期的に付与される。同じ通貨もらうと市場のコインが多くなってしまい下手したらコインの価値が下がってしまう可能性があるが他の色々な通貨の付与だとそれも起こりにくい。

以上のようなやり方だとそのプロジェクトが上手くいくとそのコインの値上がりが期待できるわけです。またじゃあコイン自体の存在意義は?と言うと以上のことから出資者に対する利益分配の方法としてコインが使われるわけですからもうそれ自体がコインの存在意義と価値になります。結局やはり株券の存在価値はなんだ?ってのと似たようなもの。
そのようなことから僕はICOに対する意見を大きく変えました。まあ、ただ現在ICOしているプロジェクトのうちのどれほどのプロジェクトがICOに参加してコインをもらった出資者への利益還元の仕組みを明確にうたっているのかはちょっと。。。という現在の状況ですが。ただちょっとずつ変わり始めてきたように思います。市場が成熟し始めたのでその辺が明確になっているようなICOじゃないと今後成立しなくなってくると容易に想像できます。

また、勿論プロジェクト内でコインが必須な感じで使用されそのプロジェクトの市場が拡大するに沿ってそのコインの需要が高まりコインが値上がりするってのが一番きれいなわけですが、上に挙げたバーンなんて強制的に最初に発行していた量の通貨の一部を減らすわけで、そんな荒っぽいことしていいかいな?なんて思ったりするわけですが、やはり実際一部の取引所はその辺を嫌っていたりするところもあるようで、そんな風にまだまだICOや仮想通貨って未成熟未整備なわけです。ですから今後禁止ではなく色々規制がはいって紆余曲折あり仕組みもどんどん変わるでしょうね。ちょっと大胆に言ってしまうと現在ICO禁止になった中国なんかも早ければ今年か来年には再びICOが許されるようになると僕は予想しています。

そのようなことからこれから世界では資金集めはICOが主流になると思っています。ベンチャーキャピタルやIPOとかの前にICOとなっていくと思います。ちなみにクラウドファンディングとの違いは継続的にコインを介して利益が還元されるところだと思います。

以上の内容を1っヶ月前からすでにメモとして書いていたのですが、ダラダラしていてまとめてませんでした。そしたらなんとちょうど今日ANAの子会社がICOをするということを知りました。やっぱりもう止まりませんねこの流れ。


しかし、このブログ最近偏ってるよね 汗。でもこれはドメスティックな事柄ではなく、あくまで世界な大きな流れ、変化についてでもあるのでご勘弁を。まあ、それだけブロックチェーンが世界を変えるものだってことです。知れば知るほどすごいものだと感じていますし、世界が変わるのが確信できてきます。