Wednesday, 29 November 2017

ここが変だよICO うどんを打ちながら我思う

え?好きな中力粉は日清製粉の特雀(うどん用)です。どもつよしです。

僕はと言うと今、香川でさぬきうどんの修行をしながらICO(新規仮想通貨公開:厳密に言うとトークンですのでブロックチェーンを使っている通貨とは違う)やら新たな仮想通貨の購入やらを考えています。もちょっと細かく言うと、僕先週末はFXの合宿なるものに参加していたんですね。幕張です。そしてそこからの直行で香川。月曜日の早朝からあるうどん合宿に参加するために家に帰る暇もなく直接成田からGOでした。これはおそらくですがFX合宿に参加しその足で香川にうどん合宿へ参加するため直接飛ぶ人は日本広しと言えど僕ぐらいかと思います。恐縮です。

まあ、そんなこんなで香川でうどん合宿に参加しながらその最中スマホで為替と仮想通貨、株の価格をチェックするという、うどんトレーダーとなっていたわけです。そうですスマホを握るその手は小麦粉で真っ白です。

ていうか前置き長くなったな。ICOですICO。やはりうどんを打ちながら(くどい)どうしても納得いかないのがICOICOについて考えていました。というのも先日日本でもテックビューロのICOプラットフォームCOMSAICOが始まりました。第一弾はそのCOMSA自体です。107億円ぐらいあつまったそうです。実は僕も本当に少額ながら参加してみました。そんなこともありICOについて色々考えさせれてました。
さて、IPO(新規株式公募)とICO(新規仮想通貨公開)、両方共資金を集めるための手段です。ただ両者似てるようでまったく違うと思います。ICOはほぼほぼが詐欺だとかって言いますけどそれもそのはずで、IPOとかってのはその会社の株を買うことで発言権や配当をもらいます。間接的に経営していると言ってもいいと思います。しかしですねICOって買っててもその会社は買った人に対して義務も追わないんだからそらあ詐欺が横行するってものです。そしてIPOなんかと違ってICOするための審査なんてまちまちです。無審査じゃねえの?ってのもあるくらいです。ていうか、もう詐欺でさえないんじゃないのかって話ですよね、約束をしてないんですから(ものにもよりますけどね) 汗(余談ですがそんなこともあり仮想通貨はやっててもICOには儲かる儲からない別として自分のポリシーとして参加しないなんて表明している仮想通貨界隈で有名な人たちもたくさんいるぐらいなんです)。

ちなみに僕がCOMSAに参加した理由というのはICO自体は僕自身もほんと詐欺だろって言う考え方をしているのですが、このコムサを運営しているテックビューロに投資がしたかったからです。しかしながらテックビューロはIPOしていないので僕に株を買う方法はないわけで、そういったこともあり厳密に言うとテックビューロの業績が良くなる=COMSAトークンが値上がりするはイコールではないのですが、値上がったらいいなあなんてロジック的にいったら淡すぎる期待を抱いてICOに参加した次第です。テックビューロの株だったら長期保有決定ですが、COMSAトークン。。。まあ値上がったらさっさと売っちゃうかもね。だって業績に応じて値が上がるっていうロジックが弱すぎるから。


追記: 2017/12/13
COMSAトークン4倍とかになってるね w